Bizread|株式会社カーコンセントコスト|インタビュー記事
TOP企業検索 > 株式会社カーコンセントコスト


Car is in fashion Vol.3 不便なことは不幸ではない
株式会社カーコンセントコスト
代表取締役
矢野 康二 氏
DATA
住所:福岡県福岡市南区大橋4-7-10
事業:自動車(新車・中古車)販売・買取業
設立:2009年01月06日
H P:http://www.carconcentcost.co.jp/
クルマも随分と進化した。快適な装備を施し、燃費は改善され、この先はおそらく自動運転という方向性に進んでいくだろう。以前はマニュアルミッションを自在に操ることで速く走れることがクルマ好きのステータスだったのに、いまや頭のいいオートマチックがアクセルをガツンと踏めば難なく速く走れてしまうようになった。
Car is in fashion Vol.2 不便なことは不幸ではない
 携帯電話やSNSが発達したおかげで、随分便利になった。しかし、それと引き換えに失ったものも多い。家族団らんの場では食事する前にはSNS用の写メを撮り、その投稿をしている間はスマホの画面に集中しており、子供はゲームに夢中。

 やりたいことをやれているので幸せなのかも知れないが「何かをやっている時間は同時に何かをやっていない時間」でもあることを忘れてはならない。

 クルマも随分と進化した。快適な装備を施し、燃費は改善され、この先はおそらく自動運転という方向性に進んでいくだろう。

 以前はマニュアルミッションを自在に操ることで速く走れることがクルマ好きのステータスだったのに、いまや頭のいいオートマチックがアクセルをガツンと踏めば難なく速く走れてしまうようになった。

 あまりにも便利な旅は想い出を刻むという目的からすると魅力に欠けるとは思わないだろうか?快適なクルマも素晴らしいが、それがスタンダードになってきたいまの時代だからこそ、極端な方向に向かうのも面白い。

 クラシックカーやスポーツカーなどはその最たるものだが、このような選択は人生を豊かなものにしてくれる。広い駐車場に停めていてもすぐに目につく個性のあるクルマは満足度を高めてくれる。

 ジェームス・ボンドは〝ボンドカー〞という称号も一般的になるほど、クルマによるブランディングが双方になされている。アストンマーチンを見て007を連想する人も少なくないだろう。

 自分の人生の主役は他の誰かではない。自分自身なのだ。先日、同年代の友人の葬式の帰りにフェラーリに乗ることを決意して、フェラーリのオーナーになった方がいた。

 人は死に際してやったことの後悔よりも圧倒的に〝やらなかったこと〞の後悔をするものらしい。自分の心にしまってある理想をカタチにする最適なタイミングは〝いま〞この瞬間かも知れない。